イライラや不安を緩和するカモミールティーの効果とは

カモミールは4000年以上前から薬草として使用され、かのクレオパトラもカモミールの薬効を活用していたということです。

脳の中枢神経を鎮める成分が多いため、安眠作用をはじめリラックス作用、抗炎症作用などもあります。

そしてあらたな論文では新型コロナウィルス対策としてカモミールに含まれる成分がウィルス活性を抑制する可能性があると発表されています。

カモミールとは

カモミールはヨーロッパ原産のキク科植物で、白い小花を咲かせるデイジーのような花に由来するハーブです。

カモミールには心を穏やかにする鎮静作用をはじめ、さまざまな健康効果があることから医療用ハーブとして古代エジプト、古代ローマ時代の頃から重宝されてきました。

カモミールにはいくつかの種類が存在し、香りや性質の違いは多少あるものの、ハーブとしての薬効は似ています。代表的なのは「ローマンカモミール」と「ジャーマンカモミール」です。

どちらもアップルのような甘い香りを持ちますが、ローマンカモミールの方がより香り高く、花だけでなく葉、茎などからも香りを放ちます。

一方ジャーマンカモミールはほのかなやさしい香りで、ローマンカモミールよりも味にクセや苦みがないため、ハーブティーとしては飲みやすく、こちらの方がポピュラーです。

カモミールはハーブティーとして楽しむほか、アロマオイルを浴槽に入れたり、スキンケアなど、さまざまな活用方法があります。

同じリラックス効果のあるハーブといくつかブレンドして飲むと、相乗効果が高まります。

カモミールの効果

抗不安・安眠効果

カモミールには抗酸化物質のフラボノイドの一種「アピゲニン」が含まれています。アピゲニンにはストレスや緊張、怒り、イライラ、不安感などをやわらげて、精神を落ちつかせる鎮静作用があります。

アピゲニンはリラックス作用をもたらす脳内のGABA受容体と結合し神経系の活動を抑えるため気分を落ちつかせてくれるのです。そして自然な睡眠導入作用があり、睡眠の質を改善してくれる働きがあります。(1)

しっかり熟睡して脳が休まると、若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンも睡眠中に分泌されやすくなります。

加齢とともに睡眠の質が低下しやすい高齢者を対象とした研究では、カモミールエキスを毎日400mg摂取したグループでは、摂取しなかったグループとくらべて睡眠の質が大幅に改善されたことがわかりました。(2)

免疫力コロナ対策

カモミールティーの摂取は、免疫システムを高め、風邪のウィルスや感染症と戦うのを助ける可能性があります。

カモミールの抗炎症作用によって、のどの痛みや皮膚の炎症を抑えたり、ヒスタミンを抑制してアレルギー症状を緩和しやすくします。

14人のボランティアが参加した研究では、毎日5杯のカモミールティーを2週間飲んだあとは飲む前とくらべて健康促進効果が評価されています。(1)

さらに、新型コロナウィルス対策に有効な成分としてインドERA医科大による論文ではカモミールのアピゲニンが第3位にあげられています。(4)

胃腸の健康効果

カモミールには抗炎症作用があるため、カモミールティーを飲むことによって胃を落ちつかせてくれる作用があります。

カモミールは胃の酸性度を低下させ、消化を促進したり、吐き気や胃腸障害の予防に役立つ可能性があります。

カモミールの抗酸化作用や抗炎症作用によって、酸化ストレスがもたらす胃の不調や下痢を予防し、胃と腸の粘膜保護効果に期待できます。(3)

カモミールティーの注意点

カモミールティーは多くの方にとって、リラックス作用や安眠作用など健康上のメリットがありますが、カモミールアレルギーのある方は注意が必要です。

ブタクサやデイジー、キク科などの植物にアレルギーのある方は、カモミールティーにもアレルギー反応をおこす可能性があります。

また、幼児や妊娠中の女性も注意が必要です。

 

【参考文献】

(1) Srivastava JK, Shankar E, Gupta S. Chamomile: A herbal medicine of the past with bright future. Mol Med Rep. 2010;3(6):895-901. doi:10.3892/mmr.2010.377

(2) Adib-Hajbaghery M, Mousavi SN. The effects of chamomile extract on sleep quality among elderly people: A clinical trial. Complement Ther Med. 2017;35:109-114. doi:10.1016/j.ctim.2017.09.010

(3) Sebai H, Jabri MA, Souli A, et al. Antidiarrheal and antioxidant activities of chamomile (Matricaria recutita L.) decoction extract in rats. J Ethnopharmacol. 2014;152(2):327-332. doi:10.1016/j.jep.2014.01.015

(4) researchsquare|Identification of Dietary Molecules as Therapeutic Agents to Combat COVID-19 Using Molecular Docking Studies

食生活アドバイザー。スキンケアスペシャリスト。温泉ソムリエ。アラフォー女性健康美容ライター。 ストレスから睡眠障害、喘息発症、帯状疱疹を患う。夫は進行性の神経難病を患っています。 これまでの経験から難病の進行抑制、心と体の健康、エイジング対策探求に情熱を注いでいます。
投稿を作成しました 169

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る