眠れない夜や睡眠の質を高めるために役立つハーブティー

質の高い睡眠は脳と身体を休ませ、健康な生活をおくるうえで欠かせないものです。

良質な睡眠は若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌を促し、体の細胞を修復して、健康や老化予防、肌細胞の生まれ変わりにも重要です。

睡眠を誘う作用のあるハーブティーは、古来から自然の睡眠剤として世界中で使用されてきました。

不安やストレスを抱えていたり、気持ちが休まらず眠れない夜に、ハーブの自然なパワーが良質な睡眠へと誘います。

カモミール

カモミールはヨーロッパ原産のキク科植物で、ほのかなりんごの香りを持ち、デイジーのような白い小花を咲かせるハーブのひとつです。

乾燥させた花にお湯を注いでつくるカモミールティーは、心地良い香りとリラックス作用、さまざまな健康効果を持つことから何世紀にもわたって、世界中で多くの人々に親しまれてきています。

カモミールには抗酸化作用があり、がんや心臓病のリスクを軽減したり、血糖値の低下、消化機能の促進作用などがあります。

そしてカモミールには抗酸化成分のフラボノイドの一種「アピゲニン」が含まれています。

アピゲニンには緊張や不安感をやわらげる精神安定作用や、脳内のGABA受容体と結合し神経系の活動を抑えるため自然な睡眠導入作用があり、良質な睡眠をサポートしてくれます。(1)

加齢とともに睡眠の質が減少しやすい高齢者を対象とした研究では、カモミールエキスを毎日400mg摂取したグループでは、摂取しなかったグループとくらべて睡眠の質が大幅に改善されたことがわかりました。(2)

レモンバーム

レモンバームはメリッサとも呼ばれ、ミントと同じ仲間で、世界中で栽培されているさわやかなレモンの香りのハーブです。

レモンバームはストレスによるイライラを鎮めたり、睡眠の質を改善してくれる天然の作用があることから気分を落ち着かせたい時、就寝前に飲むハーブティーとして、カモミールとともに人気があります。

レモンバームの抽出物を使用した動物実験では、神経の興奮を抑えリラックス作用をもたらす脳内のGABAレベルを増加させることが報告されています。(3)

体が休まりやすいリラックス状態になることで、睡眠の質が向上し、若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌も睡眠中に促進されやすくなります。

成長ホルモンの約70%は熟睡して脳が休んでいる状態でないとしっかり分泌されないのです。

バレリアン

バレリアンは古来より不眠症、不安神経症、頭痛などを治療する目的として使用されてきたハーブです。

中枢神経系に対する鎮静作用を持ち、戦時中には空襲によるストレスや不安をやわらげるために使用されていました。

バレリアンの有効成分はリラックス効果をもたらす脳の神経伝達物質GABAの代謝に関与し、GABAのレベルを増加させます。

 GABAの増加によって、興奮状態となるアドレナリンの分泌を抑制したり、不安緊張症状を緩和し、精神安定作用や、睡眠の質を総合的に改善する効果をもたらします。

バレリアンの抽出物400mgを摂取させた研究では、摂取しなかったグループとくらべて睡眠に入るまでの時間短縮、睡眠の質改善に効果を発揮することが報告されています。(4)

パッションフラワー

パッションフラワーは花が開いた様子が時計のようにみえることから日本ではトケイソウとも呼ばれています。

パッションフラワーは植物が持つ天然の精神安定剤として伝統的に古くから使用されてきました。

パッションフラワーの葉にはアルカロイド類とフラボノイド類が含まれ、これらの主要成分は相乗的に作用し、怒りや不安、緊張感を鎮め、安眠作用をもたらします。

41名(18~35歳)の健康な成人を対象とした研究では、パッションフラワーティーを7日間飲んだ人は飲まなかった参加者と比較して、睡眠の質が有意に向上したことがわかりました。(5)

ほかのハーブとブレンド

このほかにも睡眠をサポートする多くのハーブティーがありますが、ハーブにはさまざまな生理活性成分が含まれているため、種類によっては治療薬等の併用に注意が必要です。

そしてハーブは単体でとりいれるよりも、精神安定作用や安眠作用のあるほかのハーブとブレンドすると飲みやすくなり、また相乗効果も高まりやすくなります。

 

【参考文献】

(1) Srivastava JK, Shankar E, Gupta S. Chamomile: A herbal medicine of the past with bright future. Mol Med Rep. 2010;3(6):895-901. doi:10.3892/mmr.2010.377

(2) Adib-Hajbaghery M, Mousavi SN. The effects of chamomile extract on sleep quality among elderly people: A clinical trial. Complement Ther Med. 2017;35:109-114. doi:10.1016/j.ctim.2017.09.010

(3) Yoo DY, Choi JH, Kim W, et al. Effects of Melissa officinalis L. (lemon balm) extract on neurogenesis associated with serum corticosterone and GABA in the mouse dentate gyrus. Neurochem Res. 2011;36(2):250-257. doi:10.1007/s11064-010-0312-2

(4) Leathwood PD, Chauffard F, Heck E, Munoz-Box R. Aqueous extract of valerian root (Valeriana officinalis L.) improves sleep quality in man. Pharmacol Biochem Behav. 1982;17(1):65-71. doi:10.1016/0091-3057(82)90264-7

(5) Ngan A, Conduit R. A double-blind, placebo-controlled investigation of the effects of Passiflora incarnata (passionflower) herbal tea on subjective sleep quality. Phytother Res. 2011;25(8):1153-1159. doi:10.1002/ptr.3400

食生活アドバイザー。スキンケアスペシャリスト。温泉ソムリエ。アラフォー女性健康美容ライター。 ストレスから睡眠障害、喘息発症、帯状疱疹を患う。夫は進行性の神経難病を患っています。 これまでの経験から難病の進行抑制、心と体の健康、エイジング対策探求に情熱を注いでいます。
投稿を作成しました 169

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る