スイカは低カロリーなのに体に嬉しい成分が含まれている?

夏の風物詩として親しまれているスイカは低カロリーで体に必要なビタミン、ミネラル、豊富な水分が含まれているため水分補給やダイエット、熱中症対策に役立ちます。

さらにスイカにはスーパーアミノ酸とも呼ばれる「シトルリン」という魅力的な成分も含まれています。

スイカについて

スイカ(学名:Citrullus lanatus)は南アフリカに由来するウリ科の植物で、キュウリやズッキーニ、ヘチマ、メロンなども同じ仲間です。

スイカの成分は約90%以上が水分ですが、体に必要なビタミンやミネラル、抗酸化物質、アミノ酸シトルリンなど多くの成分をバランス良く含んでいます。

たんぱく質や脂質はほとんど無く、非常に低カロリーなので減量対策にも役立ちます

シトルリンはスーパーアミノ酸とも呼ばれ、運動パフォーマンスの向上や美肌効果、健康にとって多くの利点があります。

スイカはビタミンやミネラルと水分補給を同時にできるので、血行促進、むくみ予防、美肌効果、疲労回復、夏バテ予防など多くの健康効果を期待できます。

スイカはそのまま食べる以外に、冷凍したり、ジュースや、スムージーなどに加えて食べられます。

スイカの特徴的な栄養成分

シトルリン

スイカにはシトルリンというアミノ酸が含まれています。シトルリンはスイカから発見された遊離アミノ酸の一種でスーパーアミノ酸とも呼ばれています。

体内ではシトルリンがアミノ酸のアルギニンに変換されます。アルギニンは筋肉のたんぱく質を構成し運動パフォーマンスの向上や、心肺機能、腎臓、肝臓、胃腸、生殖機能、免疫機能などの改善に役立ちます。

さらに、シトルリンとアルギニンの両方が血管拡張物質の一酸化窒素を産生するため、血管をしなやかにしてくれます。それによって血行が促進され、動脈硬化や高血圧予防、疲労回復、むくみの改善、代謝の向上などに作用します。

シトルリンはスイカの果肉のほか、果皮の白い部分により多く含まれています。

ミネラル

スイカにはカリウム、マグネシウム、銅などのミネラルも含まれています。カリウムは体内の余分なナトリウムや水分の排泄を促し、利尿作用、むくみ予防、血圧を安定させ筋肉の収縮にも関与しています。

マグネシウムはカルシウム、リンとともに骨や歯の健康に必要な栄養素で神経の働きを調節し精神の安定やエネルギー生産、体温、血圧、筋肉収縮などを調整します。

銅は鉄の吸収を助け、貧血予防、活性酸素の増加を防ぐ抗酸化作用があります。

これらのミネラルは血液、体液の浸透圧を正常に保ち、神経や筋肉など生体機能を調節したり、酵素反応を助け皮膚や臓器の新陳代謝の働きを促進します。

ベータカロテン

スイカにはベータカロテンが含まれており、体内では必要に応じてビタミンAに変換されます。

夜間の視力の維持など目の健康や、新陳代謝を促し皮膚や粘膜の健康、免疫機能の働きなどをサポートします。

リコピン

リコピンはスイカのほかトマトなどにも含まれている赤い色素成分で、強力な抗酸化作用があります。

 LDLコレステロール(悪玉)の酸化を抑え血流を改善したり、がん予防、美肌効果など実に多くの健康上の利点がある栄養素です。

ビタミンC

ビタミンCも優れた抗酸化作用があり、細胞を元気にしてさまざまな病気の予防や老化予防をサポートします。

継続的に摂取することで免疫力を高め、風邪などのウィルス感染の予防・改善、コラーゲンの合成にも必須です。

また、体調不良時や精神的ストレスが多い時は大量のビタミンCが消費されてしまうので、より多くのビタミンC補給が必要です。

スイカの健康効果

夏バテ疲労回復効果

スイカは体に必要なビタミンやミネラルと水分を同時にとりいれることができるため暑い日の水分補給や熱中症対策に役立ちます。

また、すいかに含まれるシトルリンによって疲労の回復を早めたり、代謝アップ、運動パフォーマンスの向上に効果が期待できます。

心臓や血圧の健康

心疾患は世界中の死因の第1位です。スイカにはリコピンやシトルリン、ほかのビタミン、ミネラルなど心臓に良い成分が含まれています。

強力な抗酸化作用や一酸化窒素の血管拡張作用によって血流を改善し血管の健康を保ち、動脈硬化予防やコレステロール値、血圧を低下させ心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性があります。

美肌効果

スイカにはベータカロテンやリコピン、ビタミンCといったエイジングケアには欠かせない成分が含まれています。

ベータカロテンやリコピンは強力な抗酸化作用によって老化の原因となる活性酸素を抑制し、新陳代謝を促し肌の老化を予防します。

ビタミンCは抗酸化力があるとともに、コラーゲン繊維の合成にも関わっているため肌の弾力アップや美肌を保つ効果に期待できます。

夏はスイカで体調管理

スイカは驚くほど低カロリーでありながら、多くの水分とリコピンやビタミンC、シトルリンなど体に嬉しい成分が詰まっています。

シトルリンはキュウリなどにも含まれていますが特にスイカに多く含まれています。そして果肉よりも果皮により多く含まれているので、白い部分もできるだけ食べて栄養素を無駄なくとりいれたいですね。漬物などにするという方法もあります。

食欲が減退しやすい暑い日も、甘くてジューシーなスイカは食べやすく水分補給とビタミン、ミネラル、抗酸化物質、スーパーアミノ酸のシトルリン、脳の働きに必要なブドウ糖も同時に補給できます。夏はこまめにスイカをとりいれて体調管理に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

健康とパフォーマンスを高める血管拡張物質「一酸化窒素NO」とは

食生活アドバイザー。スキンケアスペシャリスト。温泉ソムリエ。アラフォー女性健康美容ライター。 ストレスから睡眠障害、喘息発症、帯状疱疹を患う。夫は進行性の神経難病を患っています。 これまでの経験から難病の進行抑制、心と体の健康、エイジング対策探求に情熱を注いでいます。
投稿を作成しました 169

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る