サンゴ礁

イライラ・不安・疲れやすい・思考力低下!その原因はミネラル不足!

ミネラルは夏の熱中症対策に欠かせない栄養素であるだけでなく、メンタルや脳の働きにも関わっています。そのためミネラルが不足するとイライラしたり、何となく気分が落ち込みやすくなる、倦怠感、集中力の低下といった心身の不調があらわれやすくなります。

外食やコンビニ弁当、インスタント食品、加工食品ばかり食べているという方は要注意。高カロリーなうえ、ミネラルやビタミンなど体に必要な栄養素が少なく、偏った食生活を続けていると病気にかかりやすくなってしまいます。

心身の健康に重要なミネラル

ミネラルは、私たちの体を構成する細胞に必要な酸素や栄養をとりこんで、エネルギーをつくり出したり、毒素の排出、ホルモンの分泌、免疫機能の調整、細胞が新しく生まれ変わったりするために重要な働きをしています。

ミネラルは良質な油の代表オメガ3脂肪酸(必須脂肪酸)や、ポリフェノール(抗酸化物質)、各種ビタミンなどの吸収を良くしたり、脳の神経伝達物質の働きにも関与しているので学習機能や精神面にも関与しています。

人が健康を維持するために必要不可欠なミネラルは16種類あり、体内に比較的多い7種類の「主要必須ミネラル」と、極めて量が少ない9種類の「微量必須ミネラル」にわけられます。

  • 主要必須ミネラル・・・カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、リン、イオウ、塩素
  • 微量必須ミネラル・・・鉄、ヨウ素、亜鉛、銅、セレン、マンガン、コバルト、モリブデン、クロム

ミネラルの主な働き

  • 脳の神経伝達を助ける
  • 精神の安定、思考力の向上
  • 消化吸収を助ける
  • エネルギーを生産
  • 体内毒素を排出
  • 新陳代謝を促進
  • 体内酵素の働きを助ける
  • 免疫力アップ
  • 筋肉を動かす
  • 血液や骨をつくる
  • 体内pH濃度を保つ
  • 体温調節

ミネラルが不足すると

現代人は子供も大人もミネラル不足の人が多くいます。気分の落ち込みや、多動性障害、発達障害、思考力の低下、キレやすい、感情のコントロールができないといった症状もミネラル不足が原因のひとつ。

  • イライラする
  • 落ち込みやすい
  • 集中できない
  • 総合的にメンタルが弱くなる
  • 疲れやすい
  • 太りやすい
  • 風邪を引きやすい
  • 体が冷えやすい
  • アレルギー
  • 髪のツヤが減少、白髪の増加

日本、アメリカ、ドイツ、イギリスの医学者によって、凶悪犯や変質者が入っている少年院、刑務所の囚人の毛髪に含まれるミネラルを分析した研究があります。

調査の結果は、ほとんどの人たちにミネラルの偏りがみられ、有害金属の蓄積が多かったということがわかったのです。(

ミネラルバランスの悪い食生活ではキレやすい脳をつくり、犯罪も増えるということです。

ミネラル不足の主な原因

  • 農薬などによる土壌ミネラルの減少
  • 食品添加物使用の多い食品をよく食べる
  • 水煮食材など加工食品が増えミネラルが流出
  • ナトリウム以外のミネラルがない精製塩の広まり
  • 出汁をとらなくなりミネラル摂取の減少
  • ストレス
  • 過度な飲酒

ミネラル不足の原因は食品に含まれる残留農薬、化学肥料、食品添加物など数々の影響があります。外食やコンビニ弁当、レトルト食品、加工食品の多くに使われている食品添加物の重合リン酸塩は、ミネラルの吸収を阻害してしまう原因に。

外食では原材料の表示義務がないので、市販品よりも業務用の食品の方が添加物が多かったり、細かいくず肉を集めて結着剤で成型した偽装まがいのステーキを提供している店も少なくありません。

忙しい時にはこうした外食やコンビニ、お店で調理されたお惣菜などはとても利便性が良いですが、毎日でなくても自炊する機会を増やすことで体に入れる毒を減らして、栄養の偏りを防ぐことが大切ですね。

自炊する機会を増やすほど体調が良くなる?健康とキレイを手に入れよう

生物はミネラルとともに進化

今、心のバランスを崩しやすくなったり、心の病に苦しむ人が増えているのはミネラル不足が背景にあるといわれています。私たちの心と体はなぜこれほどまでにミネラルに影響を受けやすいのでしょうか。

かつて地球上に生命が誕生したのは海の中でした。海水には豊富なミネラルが含まれ、無機物から有機化合物へと化学進化し、やがて有機物から細胞が誕生し、生命の仕組みや体の機能を発展させ、多様な生物、高度な生物へと進化してきました。

こうして人間はミネラルをたえず摂取しながら心と体を発達させてきたので、体内のミネラルバランスは生命活動に大きな影響を及ぼすことになるのです。

海藻類や植物は太陽からの光合成をエネルギーとし、生命の材料となる二酸化炭素と水と微量ミネラルを無機物から有機物に変えて、酸素を放ちます。

植物たちのおかげで私たちは空気を吸えるようになり、また海藻類や自然の作物を食べることで人体に吸収されやすい形の有機ミネラルを補うことができるのです。

ミネラルは体内にわずか数%ほどしか存在していませんが、欠乏すれば生命を維持できなくなるほど重大な栄養素。ですが人間の体内ではつくり出すことができないので、日々の食事で海藻類や自然栽培野菜などから有機ミネラルを補給して心と体を安定させていきたいですね。

「ミネラルは栄養の世界のシンデレラ」生命組織に欠かせないミネラル

【参考文献】

(※) Farmtech Japan|微量ミネラルが作物と家畜を病気から守り生産性を上げる

食生活アドバイザー。スキンケアスペシャリスト。温泉ソムリエ。アラフォー女性健康美容ライター。 ストレスから睡眠障害、喘息発症、帯状疱疹を患う。夫は進行性の神経難病を患っています。 これまでの経験から難病の進行抑制、心と体の健康、エイジング対策探求に情熱を注いでいます。
投稿を作成しました 169

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る