塩シャンプーで頭皮のかゆみ臭い改善?髪の毛もサラサラに?

塩には殺菌力や肌に良いミネラル成分が含まれ、皮膚疾患の治療として海水浴がとりいれられたり、美肌や疲労回復を目的とした塩浴など、塩の使い方は多岐にわたります。

実際に私はシャンプーをする際に塩をとりいれたことで、髪の毛の手触りが良くなって艶がでてきたのを不思議に思い、塩シャンプーについて調べる契機となりました。

塩シャンプーの効果

血行促進で白髪や薄毛予防

頭部は体の一番上に位置するので重力で血行がいきわたりにくいうえ、毛細血管が集中しているので多くの酸素や栄養を必要とし血行不良におちいりやすいのです。

塩で頭皮をマッサージすることによって頭部全体があたたまり、発汗量がアップし代謝が促進します。

その結果、頭皮の血流が改善されると頭皮がやわらかくなって毛根に必要な栄養がいきわたりやすくなり、白髪予防や発毛促進、頭皮環境の改善につながります。

浸透圧で頭皮のかゆみ臭い対策

頭皮環境が悪化していると、皮膚のターンオーバーが正常に行われず、フケやかゆみ、臭いなどの原因となってしまいます。

野菜を塩もみすると野菜の細胞から水分が引き出されたり、魚に塩をふりかけしばらくすると余分な水分や臭いがとれるように塩には浸透圧があります。

身体の細胞内外の体液も頭皮や肌に塩を塗布することで塩分濃度の薄い方から濃い方へ移動します。この水分を動かそうとする圧力が浸透圧です。

この浸透圧によって汗がたっぷり引き出されると頭皮の新陳代謝やバリア機能が高まり、さらに塩の殺菌力によって普段のシャンプーでは改善しなかった頭皮のかゆみや臭い対策に効果を期待できます。

髪の毛ふんわりさらさら

塩シャンプーによって汗が引き出される際に、新しい皮脂も引き出されます。古い皮脂は水分保持力が低下し髪がゴワゴワしたり乾燥しやすくなりますが、新しい皮脂は天然の保湿作用(NMF)があり、髪の毛の水分保持力を高めたり、お肌の保湿効果もアップします。

そのため新陳代謝が促進され地肌がやわらかくなり、頭皮環境が改善されることで、すこやかな髪の毛も成長しやすくなります。

さらに、塩シャンプー後はコンディショナーやトリートメントの吸収が良くなるので、ドライヤーで乾かした時にいつもより髪の毛がさらさらになるのを感じます。

髪の根本からふんわりボリュームアップしたり、髪の毛1本1本がしなやかに、ハリや艶が生まれやすくなります。

塩シャンプーの方法

塩シャンプーの作り方

【材料】

  • お湯300ml程度
  • 塩…大さじ1杯
  • 空の容器(ペットボトルや洗面器でも可)

空いたペットボトルやはちみつ入れのような注ぎ口が細くなっている容器が使いやすいです。空いている容器にお湯と塩を入れたら、容器をよく振りながら塩を溶かしていきます。

塩分濃度の目安としては10%~20%程度ですが決まりはないのでお好みで調節していただけます。

 

「plastic bottle」の画像検索結果  

塩シャンプーの使い方

  1. 通常のシャンプーをして、よく洗い流します。
  2. 次に塩シャンプーを頭皮になじませるようにふりかけて、指の腹を使って頭皮全体を丁寧にマッサージしていきます。洗面器の場合は、頭ごと洗面器の中に浸してマッサージしながら洗いましょう。
  3. マッサージが終わったら塩分が髪や頭皮に残らないように丁寧に洗い流していきます。
  4. 塩はアルカリ性のため洗った後は髪が少しきしむので中和作用のあるクエン酸リンスやお酢リンスをお好みでしても良いです。そして通常のコンディショナーやトリートメントをします。この時にコンディショナーやトリートメントができるだけ頭皮につかないようにするのもポイントです。塩シャンプーの効果が軽減し、かゆみなどの原因となってしまいます。男性や短髪の方などで普段リンス類をしないという場合は、3の塩シャンプーで終了です。また、短髪や坊主ヘアの場合は塩でダイレクトに頭皮をマッサージすることもできます。

注意点

  • 頭皮や身体に傷がある場合、塩は刺激してしまうので避けた方が良いでしょう
  • 作り置きはせず、入浴毎に作ります
  • 塩が髪に残っているときしみやごわつきの原因となるので、洗い残しのないようにしっかり流しましょう
  • 塩とシャンプーを混ぜて一緒に使ったりせず、わけて使用した方が効果を感じやすいです

天然塩ですこやかな頭皮と髪に

使用する塩は精製塩ではなく、ミネラルが豊富な天日干してつくられる天然塩がおすすめです。塩化ナトリウムの他、マグネシウムやカリウムなど頭皮やお肌に良いミネラル成分がバランス良く含まれています。

私は塩シャンプーをはじめてから、いつも通りのケアでも髪の毛がふんわりさらさらになるのを実感したので、ほぼ毎日使っています。

ミネラルが豊富な天然塩をお湯に溶かすことでイオン化され、普段使っているコンディショナーやトリートメントの吸収が良くなり、髪の毛のつやとさらさら感がアップします。

父にもすすめたところ、頭皮のかゆみが改善して臭いも軽減したと喜んでいました。 身近な「塩」で手軽にはじめられる「塩シャンプー」一度、ためしてみてはいかがでしょうか。  

 

食生活アドバイザー。スキンケアスペシャリスト。温泉ソムリエ。アラフォー女性健康美容ライター。 ストレスから睡眠障害、喘息発症、帯状疱疹を患う。夫は進行性の神経難病を患っています。 これまでの経験から栄養学、免疫学などを学び、難病の進行抑制、エイジング対策に情熱を注いでいます。
投稿を作成しました 144

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る